ブログ

ヒアルロン酸の合併症

2015.09.13

みきクリニックは宮崎でも美容皮膚科・美容外科を診療させて頂いていますが(みきクリニック宮崎です。)、宮崎で最も頒布数の多い、パームスというタウン誌に2ヶ月に一度、患者さんからの質問などに答えています。

今、その原稿を書いたところなのですが、題材は鼻へのヒアルロン酸の注入の合併症についてです。美容外科のホームページや宣伝には、いいことしか書いていませんよね。しかし、注入したヒアルロン酸が血管に入ってしまうと皮膚が障害を起こす可能性があることなど、決して誰がやっても安全なものではありません。

ヒアルロン酸の注入には、特に鼻への注入には解剖のことを熟知していること、細心の注意を払って注入することなどが必要です。われわれ美容外科医は、患者さんが減るのではないか、などといったことを恐れずに、きちんと合併症のことなども患者さんに伝えていくべきだと思います。解剖学的知識を持ち、正しい技術を持ったものが行えば、ヒアルロン酸は安全なものですから。

このページのTOPへ