ブログ

ヒアルロン酸注射

2015.12.08

質問コーナーです。

Q:シワを消すためのヒアルロン酸注射に関する質問が届いています。「ほうれい線を目立たなくするのにヒアルロン酸の注射が良いと聞きましたが、安全なのでしょうか。また、半年でなくなってしまうというのは本当ですか。」
Dr.: ヒアルロン酸はもともと関節や皮膚などに存在する糖の一種で、注入としては以前より関節炎の治療などに使われてきました。これをさらに分子量を大きくしたものがシワを目立たなくする注入剤として使われています。
Q:もともと体の中にあるものと同じということは安全なものと考えて良いわけですね。
Dr.: その通りです。しかし、企業がこれを合成する過程の中で、ヒアルロン酸以外の異物が混入する可能性があります。私どもの大学やクリニックには、ヒアルロン酸を注入したところのしこりがいつまでも消えないという相談が時々ありますが、この異物が残っていることが主な原因と考えられます。従って、信用できる企業のヒアルロン酸を使用することが大事です。現在、厚労省の認可を取っているものがいくつかあります。また、アメリカの厚生省に相当するFDAの承認を取ったものもありますので、そういうものであれば安心だということです。患者さんにとっては難しいところですが、注入を受けたい施設に電話をして、商品名を確認の上、インターネットでそれがどのようなものであるかを調べるという方法がベストでしょうね。
Q:感染の危険性などはどうでしょうか?
Dr.: そういう可能性をできるだけなくすために、ヒアルロン酸は必ず一本ずつ注射器に入っていて、そのまま使用できるようになっています。患者さんの目の前で新しいヒアルロン酸の封を切ってくれるところでは安心して注入を受けられますね。
Q:それにしても半年でなくなってしまうというのは残念ですね。
Dr.: それは逆なんです。体内に液状、ゲル状として残るものは人体にとって危険なものであり、吸収されるからこそ安全なんです。なくなれば何度も注射を打つのだから、医者のもうけ主義のためだろうと言われることがありますが(笑)、違いますよ。

このページのTOPへ